明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

直感の大切さ②

f:id:torute3:20160206153020j:plain

前回書きました記事直感の大切さ①の続きを書きます。

今回は具体的な場面を挙げて、いかに直感力が大切かを説きます。

torute.hatenablog.com

   日々感じる嫌なコトとは?

 人それぞれ嫌なコトは違いますが、大抵の人は毎日ストレスを感じていると思います。例えば‥

  • 天気が雨で憂鬱だ
  • 親に早く学校へ行けと急かされた
  • 隣人が大音量で音楽を流していてうるさい
  • 仕事で上司に理不尽なことを言われた
  • 悪友にタバコやギャンブルに誘われたが断れない
  • 同僚から興味のない話を延々と聞かされた
  • 電車が予定通りの時間にこなくて計画が狂った
  • 見たかったテレビ番組が野球中継延長のせいで見れなくなった

と、例を挙げただけでもたくさん出てきます。

さてこのようにストレスを感じることは、誰でも簡単に挙げられます。

問題は、その内容がどのような性質のもので、どう対処すべきか、ということです。 

 

 冷静に分類してみよう

 まず上の例の中で、それが対人関係のものか否かで分類してみましょう。

【対人関係】

  • 親に早く学校へ行けと急かされた
  • 隣人が大音量で音楽を流していてうるさい
  • 仕事で上司に理不尽なことを言われた
  • 悪友にタバコやギャンブルに誘われたが断れない
  • 同僚から興味のない話を延々と聞かされた

【対人関係ではない】

  • 天気が雨で憂鬱だ
  • 電車が予定通りの時間にこなくて計画が狂った
  • 見たかったテレビ番組が野球中継延長のせいで見れなくなった

 

次に、【対人関係】のうち、自分に責があるか否かで分類してみましょう。

【自分に責がある】

  • 親に早く学校へ行けと急かされた
  • 仕事で上司に理不尽なことを言われた(※)

【自分のせいではない】

  • 隣人が大音量で音楽を流していてうるさい
  • 仕事で上司に理不尽なことを言われた(※)
  • 悪友にタバコやギャンブルに誘われたが断れない
  • 同僚から興味のない話を延々と聞かされた

 ※自分の思い込みでどちらとも取れる可能性があるため、両方に分類

 

 

本来はここから更に掘り下げていくことで、より心の探求ができますが、今回はこの分類が意味することをお話します。

 

 嫌だと思うこと(ストレス)は、心の習慣(癖)だった

 上記のように分類してみましたが、それをストレスと感じるか、どの程度感じるか、というところは完全に個人差になります。ではなぜ個人差が出てしまうのか。

 これは先天性というよりは後天性、つまり生まれ育ってきた環境や習慣のためです。

それが長ければ長いほど、より強く、心にこびりついていることでしょう。

しかし諦めてはいけません!

そこで出てくるのが、冷静に分類をしてみるということです。

 

 どうしようもないことは気にするな

【対人関係でない】もの、上記の例でいえば、天気だったり、交通機関だったり、TVだったり。こういったことはどうしようもないんです。怒るだけ損!

そして【自分に責があること】。これは今風に言えば逆ギレです。そこで怒ったところで、結果的に不利益を被るのは自分です。反省して慎みましょう。

最後に【対人関係】で【自分のせいではない】もの。実はこれがこの世の中の問題の大多数と言えるでしょう。この対策ができれば、人生楽しいものになります(^^)/

今後、ココに重点的に焦点を当て、心の病や苦しみから、少しでも楽になれるような、考え方や対策を紹介していけたらと思っています☆

 

テーマから少し離れてしまいましたが、直感力が鈍っていると、このような日々の問題に捉われてしまいます。直感力が洗練されていると、まず問題に対する捉え方が変わり、心の声に敏感になります。

続きは③にて m(__)m 長文お読みいただき、ありがとうございました。

広告を非表示にする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ